麻布漢方Herbal Room

漢方薬剤師れいな先生のブログ

アミノ酸たっぷり、肝臓イキイキ(2021.01.21)
皆さん、日頃肝臓のケアはできていますか?

寝ていても熱(体温)をつくるのが肝臓を中心とした内臓です。
東洋医学では、肝に対応する時間は午前1時〜3時(胆は午後11時(23時)〜午前1時)
この時間に寝ていればエネルギー産生を強めます。

寝ていても、
□手足が冷たい
□寒くて起きてしまう
□疲れやすい
と悩んでいる方には…

こちらがおすすめ!
第3類医薬品 コンクレバン



体を構成する20種類のアミノ酸全てが含まれており十分な血液をつくるとともに、肝臓の機能をUPさせ、熱を全身に運べる体づくりが可能です✨

私は日頃からお湯割りでのんでいます❤️
気になる方は麻布漢方までお問い合わせくださいsmiley

<< 戻る